素材がいいから美味しい!!

どうもシャンプーソムリエのヒロユキです。
私はとてもお魚が美味しいところに住んでいます。
そうオホーツク海の網走!!
昔とある大学のアクアバイオの教授とお話しさせていただいた時にこんなことを言われました
『日本で一番魚が旨いのはオホーツク海だ。だからここに住んでいる人たちはとても羨ましい』
まぁ~個人的な意見も入っているとは思いますが、大学の専門の教授に言われると嬉しいもんです。
日本でも「北海道」というだけで「食べ物美味しいよね」とよく言われます。
転勤で来られる方も「本当に網走は食べ物が美味しい」と言われます。
もちろん料理人の腕もそうですがその料理の元になる材料

『素材』
これがいいからだと思います。
素材が良いと余計な手を加えるよりシンプルに食べたくなります。
前に知り合いにこんなことを言われました。
東京にいる時は「どんな料理を食べよう?」と考えるが北海道に来ると料理のことでなく『魚が食べたい』とか『野菜が食べたいとか』できている料理より材料を思い浮かべる。
そして食べる料理は素材をそのまま活かしたもの。
だからこそ北海道は食べ物がうまい!と言われる所以ですよね。
素材がいいと素材を活かした料理はもちろん創作料理だって断然味が違いますよね。
だからこそ料理人も素材の目利きが必要とされます。
美味しく料理を作ることだけがプロの料理人ではなく、素材の目利きもできなければ真のプロの料理人とはなりません。
やはりそれだけ素材というのがとても大切なのです。
もちろんどんな物であろうが美味しく仕上げるのもプロの腕の見せ所でもあります。
料理ばかりではありませんよね。
どんな物にも素材をどうするかで仕上がりや美しさ、機能性、耐久性そして満足感だったりとやはり出来上がりの差を感じます。
時間が経てばたつほど違いを感じてきます。
これは私たち理美容師にも同じ事が言えるんですよね。
この話はまたの機会に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする