ヘナで髪はストレートになりません!!

どうもヒロユキでございます。
しかし北海道の道東の吹雪はすごかったですねぇ~

あっという間にこれくらいは積もってしまいます。
除雪1日に何度も。
しかも週末に限ってこの雪。
おかげで日曜日、地元に帰ることができなくなり初のお店にお泊まり。

なんか雰囲気がいいですよねぇ~。
でもねぇ~1人だからさみしいのよねぇ~
気を使って「ちはる姫」が来てくれるも帰った後の寂しさったら・・・
また犬が可愛いこと。
あっ、「ちはる姫」も可愛いのですよ。
これ入れておかないと怒られるからさ・・・www

関係ないけど俺が気に入っているカウンター。
お洒落www
さてお客様に聞かれたお話です。
お客様
「友達にヘナのカラーを卸している人がいるんですよ。美容室にも卸しているそうなんですがその友達からヘナを買ってそれで染めているんです。友達曰く髪は全く痛まないしこれで染めてるとクセが伸びてきてストレートになるって言われたんです。でもなかなかストレートにならなくて。本当に痛まなくてストレートになるんですかね?」
・・・。
・・・。
・・・。
ストレートに「なりません!!」
「痛みます!!」
もし本当にストレートになるなら確実に「痛みます!!」
髪の状態、物によってはヘナの成分が髪に入り込み髪の強度が上がりクセが緩む可能性はあります。
でもストレートにはなりません。
もしなるなら、そして痛まずストレートになるなら
この世から「縮毛矯正がなくなります!」
私のブログは一般の方に向けて書いておりますので小難しい説明はいつものごとくしません。
理論的にストレートになる、痛まないはあり得ません。
そのヘナの商品を見せていただきましたが普通に髪にダメージを起こすものが入ってましたwww
普通のヘアカラーから見ればダメージは圧倒的に少ないですけどね。
その点ダメージは感じにくいですけど。
そのようなものには惑わされないように。
特にただ商品を売っている方はわかっていない方が多いので気をつけましょう。
自分勝手に決めずに信頼の置けるスタイリストさんに相談しましょうね。
最低毛髪理論をわかっているスタイリストさんね。
わかっていない人に聞いちゃダメよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする