痛みをごまかす為のパーマ?

どうもヒロユキです。
いつもご覧いただきありがとうございます。
しかし毎日酷い湿気!!
おかげで縮毛矯正のお客様が多い!!
これだけ湿気が多いと仕方ないですよね。
ご来店の時はクセ毛で困っている顔をしてご来店するが帰りには笑顔になって帰る。

完全に至福の時です。
お客様の笑顔が私たちの糧です。
この仕事

「最高ですね」
でもこの縮毛矯正失敗がめっちゃ多いですよね。
一番怖いのは私たちがよく言う

「ビビリ毛」
というやつです。
毛先がチリチリしていているやつ。
濡らすとクタァ~っとしてひどい場合

「断毛」
もうこうなったら終わりです。
たまにこれをクセと思ってさらに縮毛矯正をかけようとする理美容室がある。
さらに縮毛矯正をかけ痛んで膨張しているのに、かかりが弱かったなんて判断してさらにかける理美容室がある。
正直最悪である!!
こんな髪になってしまったら普通の理美容室では手に負えないレベルである。
「トリートメントしたらよくなりますよ!」
なんて言葉に踊らされてはいけない。
2・3種類のトリートメントを塗ったくって温めて終わり程度のトリートメントなんて

「全く役に立たないです!」
ここまでは理美容室の責任だが
このような髪になっているのにもかかわらず更に縮毛矯正や
「痛んだ髪をごまかそうとパーマをかけようとするお客様もいる」
はっきり言いましょう

「その考えやめてください!!」
ここまで痛んだ髪はパーマをかけるだけの髪の体力はありません。
かけたとしてもすぐに取れ残るのは更にダメージの進んだ髪だけです。
メリットゼロです。
そんな髪でもかけている方がいいというのであれば本人の意思なので仕方ないですが。
あっ、うちのお店はこのようなダメージの強い髪の方にはパーマ・カラーは絶対にしません。
どんなに望まれてもしません。
とにかくここまでになってしまったらしっかりとヘアケアをして下さい。
そして耐え忍んで下さい。
ケアをすれば髪のダメージは治ることはありませんが落ち着きやツヤ・コシを出すことは可能です。
どうしても嫌であれば切る他ないです。
あとは二度とこうならないようにしっかりとサロンを選び理美容師さんの言うことを聞きましょう。
間違ってもまた縮毛矯正やパーマ・意味のないトリートメントはやめましょうね。
あとお家で使うシャンプーも考えましょう。

本物の無添加化粧品
ホームページはこちらをクリック!
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村
こちらもクリックをお願いします。

防腐剤や界面活性剤、乳化剤などを使用することなく、肌や年齢を問わず幅広い世代にご使用いただけます。シンプルなラインナップながら、本来あるべきあなたの素肌力を導きます。
商品に関する内容・販売のお問い合わせは特約代理店へ
h3plus.harehina@gmail.com
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
こちらもクリックをお願いします。
ヘアケアコラムを執筆中コラムサイト「コラムラテ」
是非見てください。
「コラムラテ」

今回の執筆内容
こちらをクリック
Facebookのページへの「いいね」もよろしくお願いします。
「いいね」

H3+のLINEもございます。
是非お友達に追加してください。
お悩み相談や・予約などもこちらで受け付けています。

友達追加URL

LINEのQRコードです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする