トリートメントはやればいいてもんじゃない!

どうもヒロユキです。
今回はいきなりの発言!
最近「トリートメント」や「ヘッドスパ」を打ち出しているサロンが増えてきましたね。
サロンに行けば痛んでるから「トリートメントしたほうがいいですね」とか「うちのトリートメントは特殊なのでダメージが治ります」とかいって勧められますね。
勧められるがままにやっていませんか?
「本当にあなたに必要ですか?」
痛んでいるからトリートメント?????
なんでトリートメントをするのでしょう?
なんでしなきゃいけないのでしょう?
することで何がどう変わるのか?
そもそもトリートメントをすることで変わるのか?
いろんな疑問が頭をよぎるがでもそんな疑問をスタイリストに聞くこともできずいわれるがまま・・・。
よくなっている気がする・・・が・・・。
ハッキリ言いましょう
「トリートメントはやればいいってもんじゃない!!」
サロントリートメントをやったくらいで髪がよくなるなら誰もダメージで悩みません!!
どこぞのメーカーの商品名をトリートメントのメニューにしてたりどこぞのメーカーの認定をうけてますなどそれを前面に出すサロンほど「あやしいもんはない!!」
大半はメーカーのいいなりでメーカー理論で行っているため知識や技術が偏りがち。
自分も昔はそうだったのでよくわかります!!
何年もかけて勉強してきたからこそわかりました。
根本的な知識がないスタイリストに限ってメーカーのいいいなり。
あなたが通っているサロンちゃんと髪の話をしてくれますか?
納得がいくまでお話ししてくれますか?
あやふやで誤魔化すようなお話をされませんか?
髪ってなんでしょう?
ダメージってなんでしょう?
シャンプーってなんでしょう?
トリートメントってなんでしょう?
サロントリートメントってなんでしょう?
それらを全部やったら髪のダメージって治るの?
自分の髪です、人任せ美容室任せは逆に危険ですよ!!
勇気を振り絞ってスタイリストさんに聞きましょう。
納得ができなければうちに問い合わせください。
とことんお話しさせていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする