トリートメントは必要?

どうもヒロユキです。
今日は北見勤務。
そして昨日はお店で新しいパーマの実験を。
モデルはこの方

「後光」を放つ「ちはる様」です。
一緒に実験をやっていただいているのが何を隠そう「ちはる様」の師匠でもある

「ダーヤマ様」です。
師匠にやっていただいているためちはる様の顔が引きつっておりますのでモザイク処理。
で、あーでもないこーでもないと喋りながら出来上がりがこちら

ちなみに仕事後でかつ暑くメイクが崩れたので顔出しNGが出てしまいましたのでまたまたモザイク処理 www
毛先に「フワゆる大人パーマ」かけさせていただきました。
まぁ~ネーミングはどうでもいいとして www
特徴としては「かなりダメージが少ない!!」
美容師さんですのでパーマやカラーの経歴があります。
そこにかけさせていただきましたがいい仕上がり。
余計なトリートメント処理はなし。
なぜか?
もちろん勉強の賜物!!
ダメージは感じれません。
あっ、でもパーマかけてますのでダメージはありますよ。
ダメージゼロのパーマ・カラーなんてありえませんからね。
やったら髪が良くなるパーマ・カラーなんてありえませんからね。

もう少し勉強していち早くメニュー化できるように頑張ります。
さてさて今回のタイトル「トリートメントは必要?」なのですが
答えは「必要!」です。
でもね
物や内容によります。
何でもいいわけではないです。
もちろん必要ない方もいますね。

この方も元はダメージで切れ毛を起こしてかつ癖が結構ありました。
サロンケアとホームケアをがんばっていただきここまできました。
今はサロンケアはしておりませんがホームケアはしっかりとしていただいてます。
こちらも「ノーブロー」です。
癖はほとんどと言っていいほどなくなりました。
この方も回りから「素敵なパーマかけてるね」と言われるくらいのくせ毛。
今は「ストレートにしたの?」と言われるように。
もちろんケアだけではないですよ。
カラーもしてますのでカラーの仕方も変えさせていただいてます。
トリートメントは「意味ない」とおっしゃる方もいますが当店では現実に髪が良くなっている方が多くいらっしゃいます。
トリートメントもその方の髪の状態とトリートメントの内容・使用方法によります。
トリートメントによっては余計に悪くなることもありますからなんでもいいわけではありません。
ちなみに髪は「死滅細胞」ですから髪が元のダメージのない髪に戻る訳ではないですからね。
死んでますので、自己治癒力はありません。
ダメージなどでひどい現状から扱いやすく、綺麗に見えるようにするために必要な事です。
でもやればいいてもんじゃないし、トリートメントだからってなんでもいいわけではないのですよ。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする