シャンプーを選ぶ基準 パート2

どうもシャンプーソムリエのヒロユキです。
いつもご覧いただきありがとうございます。
今回は選ぶ基準というより購入する場所というか購入するルートのお話をさせていただきます。
今まや大半の方はシャンプーはドラッグストアで購入されてると思います。
その数約7~8割。
あとはネット
そして最も少ないのは
・・・理美容室での購入。
なんか悲しい現実。
プロフェッショナルなのに・・・。
前回お話したようにリーズナブルなシャンプー、自分に合うあわない以外は何ををお買い求め頂いても大した差はありませんのでドラッグストアやネットで購入しても問題はありません。
ご自身の基準で選んで購入していただけるのが最も良いかと思います。
しかしお値段の高いシャンプー 例えば300mlで2500円 またはそれ以上のシャンプーを選ぶときはご自身の判断で購入するのは適切ではないと思われます。
なぜなのでしょうか?
これはあくまで簡潔な説明ですが、リーズナブルな物というのは基本誰が使ってもいいように、誰が使っても同じような結果になるように作られています。
言わば『特性がほとんど感じられない』ような作りになっています。
しかしどんどん高価な物になっていくと
『個性を重視したような作り』になっていきます。
だから何?
と思われるでしょう。
『個性が強いほど扱うのは難しくなってくるのです』
個性の強いシャンプーはお客様の状況に合わせた選定、そして頭・髪の洗い方一つで状況を変化させることができます。
逆を言えば間違ってしまうと効果が感じられない、または良い状態でなくなる場合があります。
高価な物というのはそれだけ個性的な作りにしますので中の成分の濃度や配合の仕方、同じ成分でも配合前の処理の仕方などにより大きく変わってきます。
同じ成分を使っているからといって同じ物・同じ効果を得られると思ったら大きな間違いです。
同じ成分でかたや安価でかたや高価な物が同じなわけがありません。
だからこそシャンプーを熟知しているプロ『理美容師』にお客様にあわせたシャンプー選びをしてもらう必要があるのです。
悩みを持っている・いい状態をキープしていきたい、そう思いながらもドラッグストアやネットなどで自己判断のもと購入するのは賢明とは思えません。
できることなら今通っている理美容室に相談し適切な物を選んでいただき購入し、そして洗い方もしっかりとレクチャーしていただく。
それが一番適切な方法です。
一度プロの方にご相談してみてくださいね。

本物の無添加化粧品
ホームページはこちらをクリック!
にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村
こちらもクリックをお願いします。

防腐剤や界面活性剤、乳化剤などを使用することなく、肌や年齢を問わず幅広い世代にご使用いただけます。シンプルなラインナップながら、本来あるべきあなたの素肌力を導きます。
商品に関する内容・販売のお問い合わせは特約代理店へ
h3plus.harehina@gmail.com
にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ
こちらもクリックをお願いします。
私がコラムを執筆しているサイトです。
美容室『picoro』のホームページにてコラム執筆中。

「picoro」のホームページはこちらをクリック
私のコラムはこちらをクリック
ヘアケアコラムを執筆中コラムサイト「コラムラテ」
是非見てください。
「コラムラテ」

今回の執筆内容
こちらをクリック
Facebookのページへの「いいね」もよろしくお願いします。
「いいね」

H3+のLINEもございます。
是非お友達に追加してください。
お悩み相談や・予約などもこちらで受け付けています。

友達追加URL

LINEのQRコードです。
ヘア & スキンケア重視美容室 H3+
シャンプーソムリエ
ケアアドバイザー
『ヒロユキ』
スタイリスト
ケアアドバイザー
ケアリスト
『相馬ちはる』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする