物事のメリット・デメリット

どうもヒロユキです。
今回なぜこのようなタイトルの更新かというと
皆様に物事の判別・危機管理能力などをつけていただきたくこのような更新をしました。
いまや情報は漏洩の時代。
あまりの情報の多さに何が本当で何が嘘なのか?
判別するには非常に難しい時代。
企業は利益のため、テレビなどは視聴率稼ぎのために平気で捏造する時代。
雑誌の広告や記事、テレビ番組などで見たものをそのまま信じてしまう方が非常に多いのが現実。
ネットなどで出た情報も確認もせずにそのまま信じてしまう。
確かに捏造をしてしまう側が悪いのですが・・・
ここまでの情報社会、その情報を判別するには最小限の知識が必要。
自分の身は自分で守らなければなりません。
特に日本人は安全を他人から提供してもらうという方が非常に多い人種。
勝手に安全と思い込み確認もせず、使用方法を間違って怪我をしたり危険なことがあっても自己責任ではなく他人の責任。
少しでも危機管理能力があれば防げるものもたくさんありますし、情報にも左右されにくくなります。
安全は他人から、そしてお金で買うものではありません。
自分自身勉強し体験することが大切。
以前からお伝えしていますが、そのためには「物事の基礎」が必要です。
そしてもう一つは「メリット・デメリット」だと私は思っています。
物事のメリット・デメリットを把握していると自分に必要なものかそうではないものか、安全なものか危険なものかの判別も少しづつできるようになります。
基本広告などはメリットしか書きません。
販売員や営業の方もメリットしかいいません。
使って初めてわかるデメリット。
その時すでに遅し。
安価なものや健康に被害のないものであればいいのですが、そうでないものであれば大変なことに。
そんな状態になってしまっては保証だ慰謝料だと言ってもどうにもならない場合もございます。
安価なものと言ってもそんなものをたくさん無駄に購入していればただの無駄遣い。
その無駄に使ったお金で本当にもっといいものが買えたのに。
すこしでもそのような状況から回避するためには自分で自分自身を守るしかありません。
メリットだけを見る、聞くのではなくデメリットも確認し考え判断する。
それがとても大切だと私は思っています。
どんなものにも必ずデメリットがあります。
そのデメリットとメリットのバランスを考えないと結局損をするのは自分自身です。
提供する側はお客様にとってメリットの多いものを、提供される側は自分にとってメリットの多いものを。
そこに「満足」が生まれるそれが最大の「メリット」
そのためには勉強をし知識を高め自分自身を守り最大のメリットを手に入れれるように。
そこに幸せがあります。
でもそのためには「信頼関係」も必要不可欠ですね。
それはまた今度お話しします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする