ヘアスタイルの本!

毎回ご覧いただきありがとうございます。
ケアアドバイザーのヒロユキです。
お客様から言われる
「ヘアスタイルの本を見てもどんな髪型が自分に似合うのかわからない。いっぱいヘアスタイルが載っていてどれがいいかわからなくなる。」などなど
確かにね
人間心理的に選択できる物が沢山あるとテンションが上がりますよね。
例えば物ですと購買意欲が湧いたり、いろんな物と見比べたりできるのでよりいい物を見つけることもできる・・・など
でもデメリットとしてどれを選んでいいかわからなくなる、余計な物を買ってしまう・・・など
まぁ~いろいろあります。
ヘアスタイルの話に戻りますが
そんな時私はお客様にこういいます
「ヘア雑誌を見るな!!」と・・・
(笑)
そこまでは言いませんがこうアドバイスさせていただいてます
「自分の好きなファッションカテゴリーの雑誌や自分のライフスタイルに当てはまった本を見てください」と。
なぜか?
一見ヘアスタイルとは関係なく思えますが意外に関係大有りです。
雑誌はそのカテゴリーにあわせてイメージをつくります。
そのイメージの物だったり、色、モデル、服装・・・などなど
イメージの一貫性をつくります。
ということは!
ヘアスタイルもそのイメージにあったヘアメイクを施します。
ということは!
自分の服装やライフスタイルとあったヘアスタイルがあるということ。
全てにおいて関連性や統一感というのはとても大切。
もちろん真逆に近い物を身につけ個性を出すのも素敵。
でもほとんどの方はイメージで印象を持ちますよね。
服もそうですし・人柄・社会的地位・職業・シチュエーション・・・など
だからは私はヘアスタイルの雑誌から選ぶより自分のよく見るファッション雑誌やライフスタイルの雑誌のモデルさんがしているヘアスタイルから選ぶのがもっともいいと思います。
そして似合う似合わない・できるかできないかはまず置いといて。
その中からやってみたいスタイルを見つける。
見つけたらいつも行っているサロンのスタイリストさんとよく相談し理想に近づけれるようにカウンセリングをしてもらいどうするべきかはお任せをすればいいと思います。
そうすれば「雑誌見てもわからないのでお任せします!」なんて投げやりにならなくても済みます(笑)
でも選択の仕方は人それぞれなのであくまで一つの選択方法として頭に入れてくれたらと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする