テクニック

白髪染めをしている皆さんへ

はいどうもヒロユキですよ。
今日も北見店勤務。
うちのちはるちゃんもお元気に仕事中ですよ!

この前「カラーしてください!!」と何度もせがまれたのでしてやりました www
もういい加減やらないと本気で怒りそうだったので www
さて今回は「白髪染めをしているみなさんへ」と題した記事です。
白髪気になりますよねぇ~
特に分け目のところとか生え際ラインなんて気になって気になって。
もう染めずにはいられない。
月一で染めたい!!
早い人なんて3週間に一度なんて方もいますわね。
ダメージを気にしてマニキュア・ヘナ・ハーブカラー・トリートメントカラーなどをやっているかたもね。
でも大半の方はヘアカラーを用いてやっているのが現状。
通常のヘアカラーのメリットは明度・彩度の幅があり自由にヘアカラーを楽しめる。
デメリットはダメージが他のものより大きい!
髪に受けているダメージと同じだけ頭皮にもダメージを受けているのですよ。
以前ブログにも書いた気がする・・・はず。
白髪が出てくる、増えてくるということ=頭皮や髪の色素を作っている細胞が弱っている
ということ。

そこに更に負担をかけるのだからいいはずがない。
適切な処理が施されないで短期間でカラーを繰り返そうものなら
そりゃ~もう・・・
白髪も増えるかもね。
いやそのせいもあるよ。
なきにしもあらずだよ。
だってストレスで白髪になるからね。
プロとは思えないような言い回しだけどさ www
でもね本当よ!
思っている以上にダメージあるんだから。
だからうちはカラーをするときの処理をこだわるのですよ!!
もちろんダメージの少ないカラー剤を使うことも大事。
でもねぇ~その後の処理が悪いと台無しなんだよね。
家帰っても「カラーくさい」「頭かゆい」「頭皮の感覚がおかしい」などなど
そんな状態であればかなりいただけないよね。
おまけにシャンプーもあんなものやこんなもので洗ってたらさそりゃもう頭皮も髪も大騒ぎですよ!!
白髪になってくるということはどういうことか?
そこに更に負担をかけるということはどういうことか?
そこを考えないと。
「髪・頭皮かわいそう!!」
負担をかけてんだから負担を少しでも多く取ってあげないと。
色の明るさにもよるけど2ヶ月に一度毛先までカラーしないと持たないようなカラーの仕方では話になりませんよ。
毛先にカラーの色素を入れてあげると髪は良くなりますなんて言っている方もいるが
「そんなわけない!!」
デザイン的には綺麗に見えるだろう
でも髪が
良くなるわけない!!
そもそも2ヶ月に一度毛先までカラーをしないとならないような状態にしていること自体ヤバい!!
できれば染める回数は少なければ少ないほうがいい。
負担の少ないカラーと組み合わせるなどするか、どうしても短期間で染めたいのであればなおのことしっかりと処理をする必要があります。
本当にね大切なことなのですよ。
だからうちはそこまで拘っているのですよ。
綺麗な髪の方がいいじゃないですか!
綺麗な髪でスタイルを楽しみましょうよ。
本当にね違うから。
長くやればやるほどわかってきますよ。
悩みが出てからでは改善までの道のりは長ぁ~いですよ。
いまのうち、いまのうち。

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

ピックアップ記事

  1. 物事の本質を知る!!

関連記事

  1. テクニック

    ヘナ!ヘナ!!ヘナ!!! 〜ケミカルヘナ編〜

    ハイハイどうもヒロユキでございますよ!!めっきりお盆を過ぎてから私の…

  2. テクニック

    好きです縮毛矯正!!

    この前常連でもあるお客様のお子様(高校生)が縮毛矯正をかけにきました。…

  3. テクニック

    H3+とハーブカラーのコラボ!

    こんにちは〜アンチエイジングアドバイザーの千春です…

  4. テクニック

    新たなカラーが登場!!

    どうもシャンプーソムリエのマックスです。当店で新たなカラーが誕生しまし…

  5. テクニック

    北海道は今、縮毛矯正の季節です!!

    どうもシャンプーソムリエのマックスです。本州ではもう間も無く梅雨明け。…

  6. テクニック

    安心・安全な痛まないブリーチ!!

    どうもシャンプーソムリエマックスです。今日2月25日はうちのチーさん…

おすすめの記事

アーカイブ

  1. ブログ

    髪質改善ってなに?
  2. 北見の美容室

    ブログ

    今年も宜しくお願いします。
  3. ヘアケア

    綺麗な髪は嫌いですか?
  4. 北見の美容室

    勉強会・セミナー

    「東大」追加日程!
  5. 勉強会・セミナー

    道東オホーツクブロックの勉強会
PAGE TOP