北見の美容室

テクニック

当店のパーマはなぜ喜ばれるのか?

どうもマックスでございます。

昨日お客様からこんな嬉しい言葉をいただきました。

「ここのお店でに来るようになってからお友達からよく”綺麗なパーマだね,,って言われるようになりました。私不精だからあまり手をかけないんだけどそれでもまとまりもいいしパーマも取れないのよね。以前はすぐ取れたし、髪はパサパサになるし、傷んでくるからスタイリングもすごくしにくくなるのよね。でもここに来てから全くなくなりました。どうしてこんなに他の店と違うの?他のお店と何が違うの?」

こんなことを聞かれました。

簡単にお答えすると「全てが違うんです!!」(笑)

あっ、答えになってないね www

1 パーマの事・パーマ液の事・髪の事、それらをしっかりと勉強し理解しているから。

2 パーマの化学反応をしっかりと終わらせ、髪や頭皮に残るパーマ液をしっかりと取り除くから。

3 次に生えてくる髪が元気になるようにケアをしているから。

4 特に白髪染めやカラーをしている方のカラーのダメージを最小限に抑えているから。

では解説。

1 パーマやカラーは化学です。ですのでそこをしっかりと勉強しております。そして使用するパーマ液の特徴、最も大切な髪のこと。そこを理解しているからこそ無駄なダメージを作ることなくパーマをかけることができます。

2 使用しているパーマ液が髪に残ったままですとお家に帰っても髪の中での化学反応が止まらずパーマが早く取れる原因になります。それに付け加えダメージも進行していきますのでさらにパーマがとれやすくなります。だからしっかりと薬剤残留をなくすことをやっています。

3 生き物すべて一定の年齢から老化が始まります。それとともに肌や髪も細くなったりとどんどん弱くなっていきます。そこにカラーやパーマをしていくとさらにダメージが増しパーマも綺麗に維持することが困難になります。だから外側からできるケア、体内部からできるケアを行っていくことで髪もどんどんと強くなっていきますのでダメージも減り、パーマの持ちも向上していきます。

4 ヘアカラーにパーマとなるとダメージは倍増します。ですからすべてを想定してどのようなカラー手法を選んで染めていくかを考えます。そうすることでダメージが半減。もしくはそれ以下にダメージが減っていきパーマの持ちも向上します。

うちではここまで考えてパーマをかけております。

もちろんパーマに限ったことではございません。

このようにいろんな視点で一つ一つ小さなダメージを減らしていけば「塵も積もれば山となる」でダメージがどんどん減っていきます。

ダメージが少ない髪は、誰が見ても綺麗でそして若々しく見えます。

スタイリングも楽ですしそれだけで毎日楽しくなり、鏡を見るのも楽しくなりますよね。

特に綺麗な髪は第3者の目が違いますよね。

パーマにお悩みの方、是非当店に足を運んでください。

当店のホームページはこちらをクリック!!

The following two tabs change content below.
東博行

東博行

代表H3+ Luce
髪の健康を第一に考えた毛髪知識をもとに、どのような髪の悩みでも的確に対応。一般のお客様やプロである美容師からの講演の依頼も多く、雑誌や新聞などのメディアでも度々取り上げられている。

関連記事

  1. テクニック

    ヘナ!ヘナ!!ヘナ!!! 100%ヘナ編 〜素晴らしい出会いに乾杯〜

    はいどうもヘアケアアドバイザーのヒロユキです。先日、端野にある美容…

  2. テクニック

    「ハリ・コシ・ツヤ」は人を若返らせる!!

    相変わらずの大好評の「H3+ハーブカラー」と「ヘアエステ」当店でカラー…

  3. テクニック

    痛みをごまかす為のパーマ?

    どうもヒロユキです。いつもご覧いただきありがとうございます。しかし…

  4. テクニック

    ヘナ!ヘナ!!ヘナ!!! 〜初期編〜

    どうもケアアドバイザーのヒロユキです。いつも見ていただきありがとうご…

  5. テクニック

    ご期待に応えれないことが・・・

    シャンプーソムリエのヒロユキです。今日は網走での勤務。朝から化粧品…

  6. テクニック

    パーマカラーをする前に気をつけて!

    こんにちは~アンチエイジングアドバイザーの…

おすすめの記事

アーカイブ

  1. 北見の美容室

    ブログ

    ヘアケアコラム第2弾
  2. ヘアケア

    お客様からの質問
  3. ブログ

    思い
  4. ヘアケア

    トリートメントで綺麗な髪を作ろうなんて甘いっ!!
  5. 勉強会・セミナー

    今月の「東大」開催日!!
PAGE TOP