ブログ

化学物質は悪?天然は善?

思い込みや極端な考えは危険です。

お客様とカウンセリングをしていたりするといろんなことに気付かされます。
それは「非常に偏った考えや、思い込みが激しい方」が多いことです。
特に「化学物質」に敏感な方が多いです。
酷くなると「化学は悪!」という方もいらっしゃるくらいです。
「化学は悪」という考えは私は間違いと思っています。

天然は善・化学は悪


天然は体に優しい・天然は体に良い。
確かに間違いではありませんが果たして全てにおいて安心安全で自分の欲しい効果をもたらしてくれるでしょうか?
そして化学は悪という考えはどうでしょうか?
そんなに化学物質は体に悪いのでしょうか?
そうなると化粧品は全てと言って良いほど使えないということにもなります。
天然由来・植物由来そんな表示を見たことがあるかと思います。
これが本当に化学物質ではなく天然なのでしょうか?
化粧品には天然成分・植物成分と何の化学的加工もされずに配合されているものもあります。
しかしほとんど何かしらの化学的加工がなされています。
ではそうしてそんな加工をするのか?

化学的加工の必要性

天然だから植物だから安心安全と思っているかもしれませんがその逆も考えられます。
必ずメリットもあればデメリットも存在します。
そのメリットを最大限活かすために行うのが「化学的な加工」なんです。

天然といえどもそのまま使用すれば人体に悪影響が出ることもあったりします。
それを化学的加工で無害化しさらに成分に含まれる必要な部分を抽出したりすることができます。
化学物質は悪ではなく逆を言えば化学的加工をしたから善に(無害)することもできるのです。
そしてさらに必要な部分だけを抽出したのちその物質をさらに効果的にするために化学的加工をします。
ですので全ての化学物質が悪いわけではないのです。

悩みが改善されているのか?

天然にこだわるのは私は良いと思います。
しかしこだわって使用するのは良いのですがそれを使用することで悩みが改善されていたり、思った効果が出ていますか?
出ていないのに「天然」ということにこだわり使用し続ける。
それは違うのではないかと思っています。
もちろん「天然のものを使用したい」その思い、そしてそのような商品を使用することが一番なのであれば良いのですがそうではない場合はやはり考えなければなりません。

物事のメリット・デメリット

何となく世の中の情報で決定をしてしまう。
そんな方が多いのではないでしょうか?
しかも「悪い」という情報は何の確認もせず「悪い」という認識で情報が広まりそれがいつしか認識となってしまう。
もちろんその逆もあります。
どんなものにも一長一短があります。
固定観念や思い込みでチョイスするのではなく情報の出所や事実確認をし、そのもののメリット・デメリットを確認し自分にとって必要なものなのかどうなのか?
もし判断がつかない場合は専門家に相談するなどしたほうがいいでしょう。
どんなものにも『なぜ?』ということを考える必要があります。
そうすることでより適切なものを使用し、自分の欲しい効果を得ることができます。

使用するしないは別として化学物質は「悪」天然は「善」という固定観念は捨てましょう。

ピックアップ記事

  1. 物事の本質を知る!!

関連記事

  1. ブログ

    勉強と遊び!!

    こんにちは!夏満喫中の相馬ちはるです先日は、美容師仲間の斜里のroot…

  2. 北見の美容室

    ブログ

    オイルはいい?

    こんにちは相馬ちはるです。先日も。お客様に美容室あるあるの話題で盛り上…

  3. 北見の美容室

    ブログ

    思いは引き込むのです!!

    どうもシャンプーソムリエのヒロユキです。少しずつ『シャンプーソムリエ…

  4. ブログ

    必ず綺麗な髪になれますよ!

    どうもヒロユキです。最近靴を買ってテンションが上がっております。それが…

  5. ブログ

    進化し続ける

    どうもシャンプーソムリエのヒロユキです。この前の木曜日に札幌へセミナ…

  6. 北見の美容室

    ブログ

    癒しの温泉!

    こんにちは!ちはるです先日釧路で勉強会があり。ヒロユキさんと行ってきま…

おすすめの記事

アーカイブ

  1. ヘアケア

    いい加減シリコンは「悪」って考えやめたら?
  2. ヘアケア

    炭酸!!
  3. ヘアケア

    ヘッドスパの考え方
  4. テクニック

    好きです縮毛矯正!!
  5. 北見の美容室

    ブログ

    サロン見学!!
PAGE TOP