ブログ

化学物質は悪?天然は善?

思い込みや極端な考えは危険です。

お客様とカウンセリングをしていたりするといろんなことに気付かされます。
それは「非常に偏った考えや、思い込みが激しい方」が多いことです。
特に「化学物質」に敏感な方が多いです。
酷くなると「化学は悪!」という方もいらっしゃるくらいです。
「化学は悪」という考えは私は間違いと思っています。

天然は善・化学は悪


天然は体に優しい・天然は体に良い。
確かに間違いではありませんが果たして全てにおいて安心安全で自分の欲しい効果をもたらしてくれるでしょうか?
そして化学は悪という考えはどうでしょうか?
そんなに化学物質は体に悪いのでしょうか?
そうなると化粧品は全てと言って良いほど使えないということにもなります。
天然由来・植物由来そんな表示を見たことがあるかと思います。
これが本当に化学物質ではなく天然なのでしょうか?
化粧品には天然成分・植物成分と何の化学的加工もされずに配合されているものもあります。
しかしほとんど何かしらの化学的加工がなされています。
ではそうしてそんな加工をするのか?

化学的加工の必要性

天然だから植物だから安心安全と思っているかもしれませんがその逆も考えられます。
必ずメリットもあればデメリットも存在します。
そのメリットを最大限活かすために行うのが「化学的な加工」なんです。

天然といえどもそのまま使用すれば人体に悪影響が出ることもあったりします。
それを化学的加工で無害化しさらに成分に含まれる必要な部分を抽出したりすることができます。
化学物質は悪ではなく逆を言えば化学的加工をしたから善に(無害)することもできるのです。
そしてさらに必要な部分だけを抽出したのちその物質をさらに効果的にするために化学的加工をします。
ですので全ての化学物質が悪いわけではないのです。

悩みが改善されているのか?

天然にこだわるのは私は良いと思います。
しかしこだわって使用するのは良いのですがそれを使用することで悩みが改善されていたり、思った効果が出ていますか?
出ていないのに「天然」ということにこだわり使用し続ける。
それは違うのではないかと思っています。
もちろん「天然のものを使用したい」その思い、そしてそのような商品を使用することが一番なのであれば良いのですがそうではない場合はやはり考えなければなりません。

物事のメリット・デメリット

何となく世の中の情報で決定をしてしまう。
そんな方が多いのではないでしょうか?
しかも「悪い」という情報は何の確認もせず「悪い」という認識で情報が広まりそれがいつしか認識となってしまう。
もちろんその逆もあります。
どんなものにも一長一短があります。
固定観念や思い込みでチョイスするのではなく情報の出所や事実確認をし、そのもののメリット・デメリットを確認し自分にとって必要なものなのかどうなのか?
もし判断がつかない場合は専門家に相談するなどしたほうがいいでしょう。
どんなものにも『なぜ?』ということを考える必要があります。
そうすることでより適切なものを使用し、自分の欲しい効果を得ることができます。

使用するしないは別として化学物質は「悪」天然は「善」という固定観念は捨てましょう。

The following two tabs change content below.
東博行

東博行

代表H3+ Luce
髪の健康を第一に考えた毛髪知識をもとに、どのような髪の悩みでも的確に対応。一般のお客様やプロである美容師からの講演の依頼も多く、雑誌や新聞などのメディアでも度々取り上げられている。

関連記事

  1. ブログ

    楽しかった旭川! 旭川ぁ〜!!

    どうもシャンプーソムリエのマックスです。この前旭川に会合へ行ってまい…

  2. ブログ

    今日をもってH3+が終わります

    今日をもちまして『H3+』が幕を閉じます。2014年6月9日にオー…

  3. ブログ

    帳尻は合うもんだ!

    どうもシャンプーソムリエのマックスです。今年は近年の中でも雪が少なく…

  4. ブログ

    久々のトリートメント記事更新!!

    どうもシャンプーソムリエのマックスです。今回は久々のトリートメントの記…

  5. 北見の美容室

    ブログ

    本日オープン!!

    本日 北海道北見市に「H3+」がオープンいたしました。当店は皆様の髪…

  6. ブログ

    京都・大阪研修の旅 〜京都お礼参の編〜

    どうもマックスです。今回は最終回で京都お礼参の編でございます。3日目昨…

おすすめの記事

アーカイブ

  1. ブログ

    良いシャンプーってなんだろうね?
  2. スキンケア

    とても評判がよろしい!!
  3. テクニック

    それでもホームカラーを続けますか?
  4. ブログ

    筋トレはじめました!
  5. ヘアケア

    本当に髪は綺麗にできるのですよ!!
PAGE TOP